パオの映画は "いのち、愛、共に生きる"

企画制作パオ有限会社
上映会の更新情報を含めた、パオの最新情報をお知らせします。

みなさまへ

更新:

みなさまへ、ご報告をさせていただきます。


企画制作パオ有限会社代表の光永憲之が永眠いたしました。
槙坪夛鶴子と二人三脚で二十五年、多くの人に支えられながら「共に生きる」をテーマに映画づくりをして参りました。
2011年から代表を引き継いで、「少女の夢(2012)」そして「共に生きて(2015)」を製作・監督。映画の完成後に体調を崩し入院。その後は通院しながら自宅療養を続けておりました。

最期まで映画プロデューサーとして、パオ代表として、槙坪の意志を引き継ぎ映画づくりに励めたのは皆様のご支援ご協力のおかげです。厚く御礼申し上げます。


企画制作パオ有限会社 光永龍太郎


※父の代わりに、私が挨拶とお話に伺います
11月26日(土)長野・松本市「パオ5作品」上映会


企画制作パオ(システム管理者)より

Copyright © 1986-2017 Pao Film Production Co.,Ltd. All Rights Reserved.