パオの映画は "いのち、愛、共に生きる"

企画制作パオ有限会社
上映会の更新情報を含めた、パオの最新情報をお知らせします。

皆さまへ

更新:

皆さまへ

企画制作パオ(有)代表、監督の槙坪夛鶴子が永眠(9月24日)いたしました。
長い間、大好きな映画人生を全うできたことは、皆さまのおかげです。
心から感謝申し上げます。

「共に生きる」をテーマに、映画の企画・製作、自主上映、映写、講演と一貫した作品づくりを通して、全国各地の主催者の方々、見に来られた方々とふれ合い、皆さまから元気をもらうことが明日への原動力になっていると、常々話しておりました。

これからは、映画と共に講演を収録したDVD映像(星の国から孫ふたり、母のいる場所、老親)で槙坪メッセージをお伝えします。
パオは槙坪の意志を引き継ぎ、次回作の実現に向けスタッフ一同励みますので、
今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。

企画制作パオ有限会社 プロデューサー 光永憲之


※追悼上映会が各地で開かれます
12月3日〜愛知・名古屋シネマスコーレ「パオ全7作品」2週間モーニング上映
12月3、4日に長野・松本市「パオ全7作品」上映、(上映詳細ページ
来年1月23日、24日に東京・町田市「母のいる場所」「わたしがSuKi」上映

企画制作パオ(システム管理者)より

Copyright © 1986-2017 Pao Film Production Co.,Ltd. All Rights Reserved.